お題「10万円」

 

こんにちは〜!日曜日がそろそろ終わってしまうというブルーな気分を振り切ろうとブログ更新してます。

 

さて、またまたお題に頼っての記事ですが。。。先日普及されたアベノマネー(安倍さん本当にありがとうございます&しっかり休養なさってください!)ではなく、またそれとなく台湾に絡めていこうと思います。

 

台湾から日本に帰国して何に驚いたかってやっぱり物価の差!うわ日本てやっぱ高い!って思うこともあれば、あーこれは台湾のほうが相対的に見たら高いなと思うこともあったり。

ただ日本に帰国してすぐ社会人になったので一番感動したのは日本円でお給料がもらえること。

就活で悩んだ時、「あーこのまま台湾で仕事探した方がいいのかなー、人間関係とかも楽そうだしそもそも色々とユルイし...」なんて完全に逃げる気満々モードに入ってしまったことがありました。

 

しかーし!!!!そこで私の目を覚ましたのはやっぱりお金!!!!

 

私の住んでいた台南市の平均月収、約35000元也。さて、日本円にして計算しますと

f:id:Ribenxiaojie:20200927165412p:plain

Googleより)

 

当時の私(22歳)の頭の中

「いやいやいやいや、週5で8時間働いて12万の収入にしかならないとか!!!それは頑張れんわ!」

と、就活を頑張ることを決意した訳です笑

平均で12万なのでもちろんこれより断然低い給与での募集も当然あるわけで。よく台湾で議論される給与問題の一つに「22K問題」というものがあるのですが、これは大学もしくは高校や専門学校を卒業したばかりの若者の給与が22000元前後が相場であることを意味しています。まあさすがに首都台北で22000元はそうそうないようですが。。。

 

日本人がイメージする台湾って物価が安い、っていう「安さ」が大きな魅力として捉えられているなあと感じることが多く、実際に留学できた人も「安く学べる」というのが大きな理由の一つの人が多かったです。私もその一人でした。

 

ただ実際に暮らしてみて思ったのは自分が何に重きを置くかによってその安さを享受できるかどうかに大きな差が出てくることです。

 

1食150円で食べられるかもしれないけど、本当にそれって健康で安全なものを使って作られたものでしょうか?(食の安全問題は台湾でも度々ニュースになっています)

1ヶ月15000円で住めるかもしれない家、無菌状態と言っても過言ではない清潔な日本社会で育ってきた日本人が住める環境でしょうか?

 

日本にいた頃のように、「自炊しよう!」とか「ちょっと素敵なお店でランチしよう!」とか「日本食食べにいこう/作ろう!」といったことが予想以上に高くついてしまう台湾。

台湾で日本語を教えるアルバイトをして平均より高い時給をもらっていても日本に帰ったら空港から家までの往復のバス代で消えてしまうといった悲しい思い出もありました笑

 

10万円というお題からはすごーくズレましたが、4年間の台湾生活で一番考えさせられたのはお金に関することでした。

もう帰国して1年経ったので物価ギャップに驚くことはもうなくなりましたが、お金は大切に使わないとなあという意識をこれからも大事にしていきたいものです。

 

 

好きなおやつ

今週のお題「好きなおやつ」

 

初めてのお題投稿〜!

 

このブログのテーマ一応台湾なので、台湾で好きだったおやつ&台湾で恋しかった日本のおやつについて書こうと思います。

 

台湾は皆さんご存知の通りおやつというか小吃(シャオチー)と呼ばれるストリートフード天国。

甘い系もしょっぱい系も、ちょっと外に出ればすぐに食べ物が買えるのが台湾。

私がよく食べていたのは...

 

台南甜點】黑工號嫩仙草赤崁店:老屋工業風格,享受一碗嫩仙草的悠閒食光- 熱血玩台南。跳躍新世界

 

黑工號(ヘイゴンハオ)の仙草凍(シエンツァオドン)!日本語でいうと仙草ゼリーかな?

見た目が黒いのでクセが強そうに見えますが、ほのかにスーっとする後味と甘いシロップ、そしてこれでもか!というくらいたっぷり乗ったトッピングがとにかくたまらなく美味しいのです。芋圓(ユーユエン)という芋で作ったもちもちのお団子トッピングがおすすめ!最近日本にも進出したとの噂を聞きましたが台湾スイーツの醍醐味は安く!たっぷり!美味しいものが食べられる!なので...日本円出して食べたいかと言われると微妙かも笑

 

逆に日本のおやつで恋しかったのは.....

 

 

じゃがりこたけのこの里

 

台湾は日本製品で溢れていて簡単に日本のおやつとか買える(高いけど)はずなのに、なぜかこの2つは私はお目にかかったことがない。。。

 

是非とも今後は台湾市場に進出していただきたいです。

このブログについて

大家好!前から気になっていたはてなブログを始めてみました。

 

台南市にある国立成功大学政治学科を卒業し、日本に帰国して就職して1年が経ちました。

以前までは簡単に行けていた海外も武漢ウイルスのおかげで鎖国状態、近年誰しもが意味も分からずに連呼してきた「グローバル化」に対する考え方が日本人のみならず世界中で代り始めたんじゃないの?っていう今日この頃。

 

コロナ対策や対中姿勢で各国の視線や支持を台湾が集め始めたこともあり、4年間を過ごした台湾をここで一度振り返ってみようかなと思い、ブログを書くことにしました。

 

住んでいた時は文句も散々いいましたが。。。日本人で海外に留学に行く人も増えてきた中、いまだに台湾への正規留学は少数派です。(増加傾向にはありますが英語圏より断然低い)

 

日本から飛行機で3時間、旅行で行かれたことのある方も多く台湾に対するイメージが悪い人はほとんどいないと言っても過言ではないほど台湾への関心や親近感の高い日本。しかし台湾の国際的な立場だったり歴史だったり複雑な中国との対立関係まで理解している方は少ないように思われます。

 

このブログでは台湾政治や台湾ニュース、台湾での学生生活、また台南市というザ・台湾な街に暮らしたリアル台湾ライフをご紹介していきたいと思っております。

 

更新頻度はかなり気まぐれにはなると思いますが、お時間のある時に読んでいただければと思います!